資格と目的

当協会では、ハルメソッド運動処方に必要な知識と技能を備えた指導者の育成を目的として、以下のような資格の認定を行っています。

資格の種類と認定

基礎資格・レベル1資格
ハルメソッドを理解する上での基礎学習と実践を学ぶ、ハルメソッドの基本となる資格です。
レベル1の単位を修得後、認定試験に合格し、ハルメソッドの実践技能を習得した者。

指導資格・レベル2(インストラクター)資格
ハルメソッド運動処方に必要な基礎知識と技能を習得した、インストラクターとしての資格です。
レベル1資格を有すること。レベル2所定の単位を修得後、認定試験に合格した者。

アドバンスド・レベル3資格
指導者としての知識と技能を習得し、対象者や目的別のレッスン、ワークショップを開催できる資格です。
レベル2資格を有し、レベル1資格取得後1年以上の実践経験を積み、レベル2及び3の単位を修得後、認定試験に合格した者。

シニアレベル・指導者資格
優れた指導実績を持ち、ハルメソッドの指導者を教育する為の高度な知識と技能を有する指導者資格です。
アドバンスド資格を取得後、5年の指導実績を積み、所定の単位を修得後、認定試験に合格した者。

資格認定講習
レベル1(ベーシックレベル)1日(4時間)
レベル2(インストラクターレベル)
楽体インストラクター(12時間)及びハルメソッドインストラクター(20時間)
レベル3(アドバンスレベル)(15時間)

 Halmethod

HALMETHODとは、左右対称の動きを繰り返し行うことで、身軽で引き締まったカラダと軸が整った美しい姿勢を作り、より良い運動能力を発揮できるように導く運動指導理論です。
ゴルファーの為に開発した「ハルメソッド」ですが、身体軸を強化する独自のプログラムがプロ野球、空手、大相撲、スキーのオリンピック選手など、トップアスリートにも活用されました。

 Top Link

 公認グッズ